東洋精鋼株式会社ホームページ

エアー式ニードルピーニング(PPP)装置

PPP装置概要

  • 溶接止端部に連続的に打撃し施工部表面を強化する装置です。
    ※PPP装置 特許番号 第5719032号

鋼構造物 溶接部の強度アップ

  • 本装置の特長
    ・溶接止端部の疲労寿命改善に寄与
    ・スピーディーな施工が可能
    ・コンパクトな装置の為、持運びが容易
    ・制御ボックスの電源はAC電源又は内蔵バッテリー電源
  • 効果
    ・溶接止端部の形状を変えることで切り欠き影響が減少し、且つ圧縮残留応力を付与することで溶接部分の寿命が向上
    ・耐応力腐食割れ性の向上
  • 操作性
    ・最小限のトレーニングで作業可能
    ・コンパクト、軽量で素早く 効果的な処理が可能
    ・圧縮エアーがあれば作業可能
  • 機能性
    ・屋内外や電源のない場所でも内蔵バッテリーで作業可能
    ・人間工学に基づき作業者の安全や加工対象へのアクセスしやすさに配慮した設計
    ・振動吸収機能により作業者への負担も軽減
    ・制御ボックスの使用により打撃力を管理し安定した作業が実現
    ・素早く交換可能なピーニングヘッドニードル(先端消耗品)
    ・制御ボックスからピーニングヘッドまでのケーブル長さ5m
  • 適用対象
    ・橋梁、造船、プラント、鉄道車両などの溶接構造物

    ※国土交通省が運用する、新技術情報提供システム(NETIS)に登録紹介されています。(登録番号CB-120011-VE)

PPP装置 スペック

ピーニングヘッド
ニードル(先端部)
ピーニングヘッド
サイズ:全長297mm 最大外径φ55mm
重 量:2.0kg
動力源:圧縮エアー(工場エアー)
ニードル(Pin):φ3mm
ニードル(Pin)先端曲率:R1.5
  • ピーニングヘッドは先端に取り付けられたニードルに対してピストンの衝撃エネルギーを伝達し、ニードルを相手面に連続的に打撃する装置です。
制御ボックス
ボックス内部
制御ボックス
サイズ:縦462 横453 厚170(mm)
重 量:9kg
電 源:AC電源/バッテリー
管理能力:エアー圧力、エアー流量
  • 制御ボックスはピーニングヘッドに供給される圧縮空気の調整、及び監視する機器であり、圧縮空気の管理範囲を設定することにより、管理範囲外の流量でピーニングヘッドが動作することを防止する装置です。

弊社類似技術との比較データ

  • 効果-1 (加工後の打痕状態と残留応力)
    ◆試験供試材:SN490(板厚30mm以下) 溶接十字継手

加工後の打痕状態と残留応力

加工後の打痕状態と残留応力

  • 効果-2 (疲労試験結果)

疲労試験結果

疲労試験結果