東洋精鋼株式会社ホームページ

採用情報

私たちが目指すもの

代表取締役社長 渡邊吉弘

社長からのメッセージ

経営理念"Challenge Our Originality!"

私達は常にお客様、時代のニーズに対応した最善の商品・サービスを開発し続け、社会に提供することを大切にします。その基本精神は創業以来の東洋精鋼らしさである「誠意・真心」「チャレンジ」「好奇心」であると考えています。社会に存在している事業は、常に市場の変化、顧客要求の変化という環境に晒されています。お客様から必要とされない会社にはその存在の意義はありません。新しい技術を創造し、市場での最善のサービスと商品を提供することによって社会に貢献します。 東洋精鋼は技術開発によって常に新しい商品を提供し続けます。その為には社員、お客様そして仕入れ先様と共に挑戦し、その成果を共有し、Win-Winの関係を築き上げて最後にはすべてのステークホルダーが成長する喜びを感じることをその理念としてゆきます。

【社会での存在意義】

私達の使命は、社会の安全に対する信頼性を高め、より良いものにすることです

東洋精鋼のコアコンピタンスは、自動車部品・航空機部品の強度向上に適用される表面処理のショットピーンニング技術に関連するあらゆるサービスに徹することだと思っております。平成元年に開発・採用された高硬度ラウンドカットワイヤーは、高いシェアを持って現在お客様のピーニング処理にご利用戴いております。当社は更に全ての関連商品(品質、価格、納期)・技術サービスに磨きをかけ、世界一の「Shot Peening Company」になっていくを目指して行きます。

【メンバーの幸せ】

お客様より感謝される気持ちを頂き、社会貢献を実感できることです

私達が「誠心・誠意」の気持ちを持って提供する最善の商品及びサービスを通じ、お客様より、感謝の気持ちを頂くことで、成功体験や自分の成長を実感すること、更にはそのプロセスと結果が社会に貢献していると実感できることがメンバーの幸せと考えます。